camp no kaerimichi」で糠平湖に寄ったとこまでカキコしましたが、まだまだ寄り道です♫

次のキャンプ地を探すために、いくつかのキャンプ場に寄り道しましたわ。
その中のひとつ、カヤック&カヌーをやるがためにあるようなキャンプ場「然別湖北岸野営場


詳しい地図で見る

然別湖… ここも漕いでみたいなぁ。。。
然別湖をカヤックで渡ってさ、北海道三大秘湖の一つ「東雲湖」(もひとつリンク)とか行ってみたいよねぇ♫

さてさて、そんな然別湖の北の端の「然別湖北岸野営場」ですよぉ。

この然別湖北岸野営場。料金は大人1人250円です。それのみです。

右にゲートが見えると思いますが、キャンプ場内は車両乗り入れ禁止です。
ま、キャンプ場自体そんなに広くはないのですがぁ、あるものが準備されてます。
それはぁ…

イメージ 4

リヤカーだぁっ!

リヤカーに荷物を載せてえっちらおっちらこんなとこを行く。

イメージ 5

そしてゲートを入って左手のサイト↓

イメージ 6

この画像の左奥にはバイオトイレが控えます。 詳しくは… 自分で調べてね。

イメージ 7

↑右側を見ると林間サイト?
奥に広場みたいに見えますが、ここが然別湖に近くてカヤッカーやカヌーイストには人気なところ。

イメージ 8

こんな感じぃ♫
朝とか夕方とかは気持ちいいでしょうねぇ。

で、この画像から左手を見てみると、

イメージ 9

こんな感じぃ♫
然別湖へ降りる道へと続きます。

ちなみに、この広場から先はテント設営は禁止だってさ。
水辺に張れそうなところがあるんだけどねぇ。

で、降りてみると然別湖が広がります。

イメージ 10

こんな感じぃ♫
広角レンズが欲しいぃ。。。 ってか、一眼が欲しいなぁ。。。

カヤックを持っていたら、必ず行きたいキャンプ場の一つですな。
ってか、夏はカヤッカー&カヌーイストで賑わうらしい。

炊事場は一つしかありませんが、とても綺麗でしたよ。

イメージ 11

 北海道のキャンプ場は
 こんな三角屋根の炊事場が多いなぁ。

 なぜか虫があんまりいなかった。

 シーズン目の前だし、
 清掃したあとだったのかなぁ?





イメージ 2

 中はこんな感じ。

 ね、きれいでしょ?

 でも、人が沢山来たときに
 これで足りるのかえ?

 炊事場待ちなんてことになる?

 そんなに来ないか? ん~。。。


これで紹介は終わりなのですがぁ、おいらの思ったことを一つ。

札幌からのアクセスなのですが、
通常なら道央道から道東道を通って十勝清水ICで降りて然別湖へ!ってパターンかな?
しかしですね、道東道の夕張~占冠間がまだ完成していない。
道道85号線に入ってしばらく行くと車がすれ違いできない道になるわけですよ。
ところどころに車が寄れる場所は作ってあるのですが、「路肩弱し」なんて看板が沢山あるんですよ。

もろもろのストレスを考えると、札幌から北岸野営場までのアクセスは
高速使うなら、旭川周りで道央道から旭川紋別自動車道を通って上川層雲峡ICで降りて、
国道39号から国道273号、道道85号を通ったほうが楽なんじゃなかろうか?
道道85号もこのルートならずっと片側1車線だしね。
距離にしたら50キロは増えるけど、時間的に見たら変わらないんじゃないかなぁ? なんて思っていたり。

ま、どこに寄り道するかでこれもまた決まるのでしょうけどね。

あ、あとお風呂ね。温泉ね。
徒歩15分で山田温泉があります。 大人550円です。
しかぁ~し!今年は6月25日~10月2日は土日祝しかやってません。
が、夏休み期間中の7月16日~8月15日は毎日やってるらしい。
営業時間は11時~18時で7月16・23・30日と8月6日は19時までとのこと。
ここで入れない場合は、狭ぁーい路肩弱しの湖岸の道を走って然別湖畔温泉かな?

くるくる家はカヤックを手に入れない限りは、このキャンプ場に行くことは無いな。

イメージ 3